「催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合」使えるかどうかのレビューを書くお(*´Д`)

 

<公式さんの概要>

 

「先輩には、僕の子供を妊娠してもらいます」

 

田中の次の標的は剣道部の女主将、宮島桜!

真面目で清廉とした性格の人気者、

学園でも指折りの美少女の彼女に行う性指導は

いずれ愛する人と家庭を築く時のための練習として、

性指導員が種付け、妊娠、出産までを

レクチャーする『妊娠体験指導』!!

 

撮影係の彼氏の目の前で行われる、

公認生中、種付け、子作りセックス!

「常識改変」催眠寝取りシリーズ第3弾!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

暗示内容

 

1【田中はじめは、政府から任命された性指導員である】

2【カップルは、性交渉を行う前に、性指導員から性指導を受けなくてはいけない】

3【性指導員の言うことはすべて正しい】

 

催眠術で常識を改変されたこの学園において

 

『性指導員である田中はじめから、

性教育を受けるのは常識』となっている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

今作では、性に疎い、

年上の剣道女子の処女を奪い、彼氏の目の前で、

妊娠を目的とした性行為を行います。

 

愛する人のために、好きでもない男との

子作りに真面目にとりくむ桜ですが、

ある暗示により、彼女は徐々に、

田中の種を求めるようになっていきます。

 

彼氏の目の前で彼女を堕とす快感と、

寝取りの優越感を、お楽しみいただければと思います。

 

 

<管理人の感想>

 

「催眠性指導」はシリーズもので、

この記事を書いている時点では、

ここで紹介している

 

「催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合」

 

が最新作です。

私は初回〜最新作まで読みましたが、

この作品が一番エロく、脳汁がでて、

実用度が高いので、ここで取り上げました。

 

ご要望があれば、初回や第二弾もレビューします。

 

シリーズものですが、前作や初回の作品を

読んでいなくても、基本ストーリーや、

やっていることは変わりませんw

 

なので、「実用的」ということを考えると、

この最新作から読んでも問題なく、

一番ボリュームがあってエロいので、お勧めしています。

 

どうエロイのかというと・・・・

 

全40ページのうち、最初の10ページはストーリー、

登場人物の紹介、および『妊娠体験指導』への誘導です。

 

そこから残りのページは全部エロです。

かなり実用的ですw

 

経験がない桜に対して、田中が指導と称し、

(催眠なので指導と思い込まされている)

 

・フェラ、喉奥に直射ゴックン

・処女膜を確認してから、後背位で処女膜開通

・全ての体位で膣内射精

・ひたすら膣内射精

・愛し合っている「演技」をさせながら

・着床させるために、ひたすら膣内射精

 

まぁ、とにかく、生中だし、

膣内射精をかましまくるわけですが、

その様子を桜の彼氏である加瀬に撮影させてますw

 

こんな寝取りできたら、征服欲が満たされるぅw

 

で、この作品(サークル)のエロさは、

設定と、セリフ回しだと思うんです。

 

脳汁がドバっと出るセリフの一部をあげますと・・・

 

「僕の精子と先輩の卵子くっつけて」

「可愛い赤ちゃんつくりましょうね」

(彼氏が撮影している前でw)

 

「赤ちゃんの種・・」

「し、幸せな気持ちが・・・」

(愛する彼氏の精子ではありません)

 

「絶対僕の子種で妊娠させてママにしますから」

「うんっ・・はぁっ・・つくる・・っ・・君の赤ちゃん産むから」

「私の子宮に精子っ」

「受精っ・・受精・・受精・・っ」

(愛し合う演技、のはずですがw)

 

テキストだけだと、臨場感ないかもしれませんが、

本作は絵とテキストの相乗効果で、

かなり実用的な仕上がりです。

 

<実用度は?>

 

ということで、実用度は高く、

 

寝取り、常識改変、征服、種付け、子作り、処女へ性指導、

 

こういったワードにピンとくる同志には

カナリ実用的な作品です。

 

私ですか?

 

処女膜開通から、

「今から先輩の可愛い卵子に何億匹もの精子が群がるんです」

という場面を使わせていただきましたw