「教え子ビッチ〜クラスの優等生を誰とでもハメるヤリマン優等生に育成してみた〜」使えるかどうかのレビューを書くお(*´Д`)

 

<公式さんの概要>

 

片田舎の女子校で教鞭を取る「俺」。

特に仕事に情熱を持っているわけでもない、しがない一教師。

 

ある日、受け持ったクラスでも一番の清楚な美少女「ミサキ」に突然の告白を受ける。

ラッキーとは思うものの、教師と生徒の恋愛は当然御法度。

そこで「俺」は、泣く泣く適当な理由を付けて彼女の告白を断った。

 

「俺、お前みたいな優等生じゃなくて、ビッチなギャルの方が好みなんだ」

 

だが、告白を断る方便として放ったその一言が、彼女を思わぬ方向に変えていってしまうのだった…

 

――数日後。

再び「俺」の目の前に現れたのは、

服装・髪型・メイク・口調。

その全てが「すぐヤラせてくれそうなギャル」へとイメージチェンジしたミサキ。

 

「これで、あたしと付き合ってくれるんでしょ?

せんせーのためなら、あたし、なんだってするんだから。

ヤリマンビッチにだって、なるよ?

ほら…せんせーなら触っても、イイよ…?」

そう言いながらスカートを捲し上げ、

惜しげなくパンティーを見せてつけてくるミサキ。

 

そこで「俺」は、初めて気付く。

 

以前の清楚なイメージからは想像つかないほど、

実は彼女がとんでもなく卑猥な身体をしていることに。

そして…彼女は、自分の言うことならきっと何でも聞くのだということに。

その瞬間――「俺」の中に、ムラムラとドス黒い欲望が湧き上がる。

「教師としてこの教え子を、立派なヤリマンビッチに育ててやろう」と……

 

<管理人の感想>

 

あなたは、清楚な美少女とビッチギャルだったら、

どっちの見た目が好みですか?

 

私はどっちも!と言いたいですがw

やはり、黒髪、清楚美女と乱れたいという願望が強いです。

 

なので、ビッチギャルにイメチェンするというので、

清楚なまま汚してあげてください、と思ったのですが・・・

 

最後にはムフフな展開になるのです。

 

というか、ミサキ、健気でええ子やなぁ・・・

 

ルックス、性格、プロポーション、

全てを兼ね備えてなおかつ処女。

 

そして断る方便だったビッチに変身する努力・・・

恥ずかしながらも、エロイ要求に応えて・・・

 

ミサキみたいな子、いないかなw

 

「先生好みのヤリマンになるっ」

「がんばるからっ、いっぱいチンポハメて」

 

で脳汁ドバ

 

好きな人の好みに合わせようと、

ヤリマンビッチとして、大好きな先生とだけでなく、

色々な男とハメて、どんどんビッチになっていきます。

 

<実用度は?>

 

おしい!と思う点があります。

 

気にしない人もいると思いますが、

脇役である男の顔が主張してくるので、

実用の邪魔に感じましたw

 

男の顔は目を描かない、

コマを少なくすると実用的になる、と私は思うのです。

 

ミサキはいい子で、カラダも良くて、

隠語、エロイ言い回しもあるので、

実用ポイントはあります。

 

特にミサキの乳首の色、綺麗で生々しく、

上手だなと思いました。

おっぱい星人にはポイント高いかなと思います。

 

男の顔は・・・とマイナスを書きましたが、

最後のエロシーンは、男の顔もでませんし、

ミサキが○○の恰好なので、

実用させていただきましたw