「BitchCoin 〜それは世界を変える新しい通貨基準」使えるかどうかのレビューを書くお(*´Д`)

 

<公式さんの概要>

 

ビッチコインとは

20XX年に初めて発行され、

瞬く間に世界中に広まった新機軸の仮想通貨

 

ビッチコインはオナニーの回数に応じて発行される。

ジ・オナニーマシーンの異名をとる俺にとっては絶好の投資ってワケよ。

 

というワケで、今日でオナニー生活ともオサラバ!

貯めた10億ビッチコインでいい女とヤリまくってやるぜぇ!

 

 

六本木ヘルズ(ヘルズ族)に群がるモデルも…

 

「うおぉぉい! そこの姉ちゃんやぁい!」

 

「え、私?知らないわよこんなヤツ。」

「え、何なの? 怖いんだけど!」

 

「ふぇっふぇっふぇ。いいのか、俺にそんな口聞いて?」

「俺はな……10億ビッチコイン持ってるんだぜぇぇ!!」

 

「ほ、ホントなの……?」

 

「1億ビッチコインで、俺の女になるよなぁ!?」

 

「…………はい。あなたの女になります」

 

「はぁ、はぁ…もぉダメ……ちんぽちょうだいッ……」

 

「はうぅぅん、アクメ止まらないっ」

「イキッぱなしになっちゃってりゅよぉぉぉッッ……」

 

ビクンッ びくんっ

 

羽目田国際空港のCAも…

 

「1億ビッチコインでお前を買う!」

 

「で、ですが、今はさすがに困ります。仕事中ですので……」

 

「お客様、あの……」

 

「な、なんだよぉ? 今は仕事中なんだろぉ??」

 

「え、ええ。ですが……あなたは特別なお客様ですので……」

 

「こちら、特別機内サービスでございます♪」

 

じゅぶぶ! ぢゅぶっ! ぐぶっ!

 

女「んふふ、どうぞ……ひゃんと全部おクチで受け止めまふから……」

 

「くうぅっっ!!」

 

ビュビュッ! どぅぷっ どぅぷんっ

 

 

超高額なJKも…

 

「……なによアンタ。私の顔に何かついてる?」

 

「……俺は8億ビッチコインを持つ男だぜぇぇ!」

「お前を5億ビッチコインで買う!!」

 

「わ、私が……5億……?」

 

「さすがは5億の価値を持つまんこ! 」

「感度もけた違いだぜぇ!」

 

「やっ!? そ、そんな激しく動かないでぇッ!」

「ヘンになっちゃうッ!」

「イキすぎておまんこおかしくなっちゃうからぁぁぁッッ!!」

 

ビクビクっ きゅんっ びくッ

 

すべての女はビッチコインに平伏すっ!!

 

 

<管理人の感想>

 

ビットコイン、仮想通貨、一時期ブームになりましたね。

今(2018年9月)は下火のような感じですが・・・

(だから逆に今がチャンス?かも??)

 

ビットコインは置いといて、一時期の流行、

話題性から生まれたのか、

どうかはわかりませんが、エロ漫画にもその波が?!

 

って、エロ漫画はやはり、実用できるかどうか?

 

だと思うので、題材が脳汁ドバにつながるのであれば、

流行りものでもよいと思います。

 

じゃぁこの作品はどうか?

 

さえないオナニー野郎である主人公でも、

このBitchCoinさえあれば、

リア充を強制的に従わせることができるストーリー。

 

ある意味、催眠ものに近いのかもしれません。

(催眠ものは・・・

コレとかコレのように実用度が高い作品多いです)

 

公式概要で紹介している3人のリア充女子を

BitchCoinをダシに、お楽しみしちゃうわけです。

 

モデル女子、CA女子は主人公は動かず、

口と騎乗位で奉仕させ、屈服させ膣内射精、中だしをかまします。

 

JKはコチラが責め、おねだりさせながら

後背位、正常位で服従させます。

 

惜しむらくは!JKは種付けプレス、中だし描写であれば、

実用度も向上したのですが!

 

<実用度は?>

 

サンプルの通り、絵は綺麗です。

そしてボリュームも三人の女性とヤるので、なかなか

 

ストーリーは正直、仮想通貨である必要があったのか?w

と私は思いました。

 

なんであれ、女子を自由にコントロールできる力

素晴らしいのですがw

(雑誌の最後のページの広告のようなシーンもw)

 

私は抵抗を見せるJKを誘導していくシーンで

高まりましたが・・・種付けしてほしかった!

(しつこい)

 

絶対買えの基準にはいきませんが、

(あくまで管理人基準)

ストーリとサンプルでピンときた方には購入推奨、

という感じかなと